眞子妃が小室圭と結婚すれば、皇族は詐欺師の親戚

今回の小室圭の解決金支払い意思の表明について、代理人は「これまでの対応を見える化し、経緯を明らかにする為のものと言っています。
そんなことは、言うよりも行動で示すべきことです。解決金も払わずに、ただ「払う意思がある」? ではその原資は?また詐欺なのでは?
仮に解決金支払いで相手と和解したとしても、小室母子のいかがわしさは解消されません。
そもそも小室圭は母親を諫めるべき立場です。自分の学費を援助してもらっていたのだから、借金でなく贈与だったなどと言わず、返せと言われれば返せば良かったのです。

こんな詐欺師まがいの母子が、国民の税金と支持で存在する皇族と結婚するなど許されyません。(私は許しません)

皇族方もこんな親子と親戚になるのは嫌だと思います。
もし私が皇族のだれかと会うことが有れば「あの詐欺師親子の御親戚ですね」と言います。

不妊は病気ではない。健康保険適用など認めるべきではありません!

不妊治療は、卵管癒着などの物理的病変以外は、生命の自然活動に人為的介入をするする冒涜です。
結果的に日本人全体の絶滅につながるかもしれません。

何故なら素人ですが、私は以下のように考えます。

そもそも多細胞生物(人間を含め動植物魚類鳥類など原核生物以外の全て)が多細胞となりかつ生存できるのは、ミトコンドリアを獲得したおかげでしょう。
ミトコンドリアは細胞内小器官と言われますが、細胞に対してエネルギーを供給するATP工場です。その原動力は呼吸です。

ミトコンドリアも少数の遺伝子を持ち、多くは細胞核内の遺伝子に取り込まれているようです。それでもミトコンドリアのATP製造工場はミトコンドリア遺伝子と核遺伝子との合作のようなのです。両者が協調しないとミトコンドリアのATP生産効率に影響します。
ところがミトコンドリア遺伝子は片親(人間の場合は母親)からしか伝えられないそうです。
そこで卵子が受精する際そのミトコンドリア遺伝子と、精子の核遺伝子の適合が大問題のようです。ATP生産効率に影響するからです。
そこで受精後の胚に不適合があると杯発生後2-3週間以内に胚は自死するそうです。
その割合は受精卵の40%だそうです。この割合が高い人は不妊となるということです。それは自然選択の結果です。

つまり、不妊は自然選選択の結果なのです。故に卵管癒着など物理的病変を除き不妊は病気ではありません。
それを人為的に試験管ベビーなどで操作するのは自然と人類に対する冒涜です。
その上、そうして生まれる子は他人の精子を使うなら不倫ですし、そうでないなら、病的な子ができるということになります。
不妊治療などに頼らず、現状を受け入れるべきなのです。

今政府は、少子化対策として不妊治療に健康保険を適用するなどと言っています。
とんでもないことです。日本人を絶滅させる気か?(百万年後になりますが)

勿論卵管癒着等の物理的病変については、病気として健康保険治療も良いでしょう。
しかし、病変なしの不妊に健康保険を適用する理由はないし、自然選択を阻害するという意味で、むしろ害悪です。
不妊の人が子供を欲しいなら、養子を執ればよいことだし、江戸時代での養子縁組は多々ありました。
政府は不妊治療などではなく養子促進策を執れば良いのです。社会としてはその方がはるかに良い。
養子は親の無い子に親を与えますが、不妊治療は所詮自然選択の阻害で種に対して悪影響を及ぼします。
何故、自分のDNAにこだわるのか?そのDNAが良いかどうかもわからないのに。その判断は自然選択に任せるべきでしょう?

私は不妊治療は、上記の観点から卵管癒着などを除き禁止すべきだと考えます。

World and Japan should take a firm stand against China's hegemonic provocation.

Communist dictatorship China illegally pushed through rocky reefs to runways in the South China Sea.
Why did the countries around the South China Sea and the world overlooked this?

Now China is trying to own the Japanese territory of the Senkaku Islands.

Naturally, Japan should also use self-defense force to protect its people and territory.
Otherwise, the Self-Defense Forces have no meaning.

After all, the prime minister of the back-office business would not be able to make such a decision.
You can't make a decision even if you take measures against corona. It is unfortunate for Japan that the prime minister is the prime minister during this difficult time.

中国の覇権主義的挑発に断固たる対応をすべきです。

共産党独裁中国は南シナ海では不法にも岩礁に滑走路まで作りごり押しを通しました。
何故南シナ海周辺諸国と世界はこれを見過ごしたのか?

今中国は南シナ海に加え、日本領である尖閣諸島を武力で自国のものにしようとしています。
日本は当然、国民と領土を守るために自衛的武力行使もやむなしとすべきです。
でなければ自衛の為に存在を許されている自衛隊の存在意義はありません。

第2次大戦前夜bのナチスドイツの台頭と横暴に対して、欧米諸国が融和策で対応した結果第2次大戦になりました。
対中国で世界は同じ過ちを犯しつつあります。何故なら中国が経済強国になり、民主主義各国は経済的に中国依存が多いからです。
しかし、中国も経済や食料を海外からの輸入に頼っています。

故に、民主主義各国は、対中国の貿易量を30%以下にすべきです。勿論中国だけではなく。一国の他国依存物資比率は30%以下にしないと国家安全保障上問題が発生します。コロナ初期にマスク問題がありました。日本はマスクの供給量の90%を中国に依存していたからです。
ところがコロナ禍で、中国は日本企業が発注済みのマスクさえ輸出禁止としたのです。
更に中国は企業に対して政府に対する情報提供を法的に義務付けています。
故に、情報産業の中国への委託など全ての対中国情報関係取引は全て禁止すべきです。

所詮裏方業の管総理にはそんな決断はできないでしょうね。
コロナ対策でもすべき決断できないのですから。この大変な時期に管が総理というのは日本の不幸です。

何故行政もメディアも、PCR検査徹底を言わないのか?

コロナ対策で行政がする対策は、外出自粛陽性と飲食店の営業時間短縮だけです。
本格的に対応するなら、「検査の徹底実施と陽性者の隔離」です。
なのに未だに希望してもPCR検査を受けられない。

法的に難しいというのでしょうが、この1年間に2度の国会がありました。その国会で新法を成立させれば良かったのです。
ですが与党も野党も新法を立法していません。国会も行政も機能していないのです。
東京都などの地方自治体でもPCR検査徹底くらいはできたのにしなかった。
政治家や行政の職務怠慢と言うべきです。

ところが、新聞もTVもメディアは、「緊急事態宣言や飲食店営業時間短縮に如何に対応すべきか」ばかり報道して、「対策を如何にすべきか」という声を上げません。メディアは政府に遠慮しているようです。それでメディアの報道使命を果たしているといえるのか?
まともな報道責任を果たしているのは週間文春位です。TVも新聞も週間文集報道の後追いだけで自分の取材記事はありません。

仕事をしないで私利私欲を図るばかりの日本の議員数は、日本の3倍の人口を持つ米国の2倍で、かつ報酬も米国議員の2倍です。
仕事をしない公務員の報酬も日本のサラリーマン平均年収の倍近い平均年収です。

こんな仕事をしないで私利私欲を図る議員数を半減し、報酬も半減すべきです。勿論公務員も年収半減すべきです。

小室圭、母親の借金を支払う?今更何??

小室圭、「母親の借金を支払う意向」と代理人が発言、との報道です。但し借金返済ではなく解決金だそうです。せこい。

本来借金を払うのは当然のことです。自分たちが贈与と思っていても、相手が返せと言えば払えば良いこと。
弁護士費用も馬鹿にならないのに弁護士を雇ってまで、400万円を返さない?実にせこい母子です。
ですが、留学中の彼にそんな金はないでしょう?
母親の金から支払うというなら、母親は弁護士を雇ってまで「借金ではない貰ったものだ」とか言わずにさっさと払えば良かったのです。
こんな結婚詐欺師の母親を擁護する小室圭も実にいかがわしい人物です。

今更出所不明で趣旨の良く分からない解決金を払うことで、小室氏の母親の結婚詐欺とそれを擁護した小室圭が清廉潔白になる訳ではない。
小室氏は「借金ではない」と言い張っていますが、小室母の元婚約者は、「結婚を前提に援助した」と言っています。
であれば小室母が結婚を解消した時点で、返せと言われれば返すのが当然です。
それを贈与されたものだから返さないと強弁し、息子の小室圭もこれを擁護しています。つまり小室母は結婚詐欺師ということです。
母と息子は本来別人格ですが、結婚詐欺師の母親を擁護する以上、小室圭も結婚詐欺師の母親と同罪、「結婚詐欺の共犯者」です。


今回の小室圭の解決金支払い意思の表明について、代理人は「これまでの対応を見える化し、経緯を明らかにする為のものと言っています。
そんなことは、言うよりも行動で示すべきことです。解決金も払わずに、ただ「払う意思がある」? ではその原資は?また詐欺なのでは?
仮に解決金支払いで相手と和解したとしても、小室母子のいかがわしさは解消されません。

こんな詐欺師まがいの母子が、国民の税金と支持で存在する皇族と結婚するなど許されません。(私は許しません)
皇族方もこんな親子と親戚になるのは嫌だと思います。

眞子妃がどうしても小室圭と結婚したいなら、眞子妃と秋篠宮がするべきことははっきりしています。
眞子妃が皇籍離脱して一般国民になり、かつ皇籍離脱の際の一時金一億円を辞退する。その上で小室と結婚すれば良いことです。
皇族でなく一般人なら自分の好きにしても誰も文句は言いません。憲法の保護下に入るからからです(本来皇族に憲法は適用されません)
国民の税金で支えられる皇族だから、その生活を支える国民としては文句を言います。

何故秋篠宮も紀子妃も、「本人の意向を尊重する」と言いながら、眞子妃を皇籍離脱させないのか?皇籍離脱すれば眞子妃の自由です。
また、メディアは何故こういう正論を言わないのか?皇室に遠慮しているのでしょうかね?

そもそもメディアは秋篠宮家の娘二人がICUに入学することに何の批判もしなかったのです。
何故神道であるべき皇族の娘がキリスト教系の大学に入学するのか?当然批判すべきだったのです。
そうしなかった結果が現状なのです。
秋篠宮紀子が元凶で、メディアは批判すべき使命を果たさなかった。と思います。

ついでに言うなら、英王室のヘンリー王子とメーガン妃も、眞子妃小室同様、せこい。
メーガンが英王室を人種偏見と批判するなら、まずは王室を完全に離れ、ヘンリーともども全ての爵位を返上してから言うべきべす。
爵位返上しないで特権だけ享受しているから未だに、「王子と妃」とされています。爵位も返上すれば「元王子と元妃」です。それで良いではありませんか。
それをしないで英王室を批判するのが実に「せこい」。眞子妃、小室も同類です。まずは自分がすべきことをしなさい。

東京五輪、無観客試合なら中止すべきです。

7月の東京五輪開催に見受けて聖火リレーも始まりました。
でも、日本と世界の現状からして開催は無理です。多分JOCなどは無観客試合とか打ち出すでしょう。
でもオリンピックが無観客でどうするの?

そもそも本来のオリンピックはギリシャの体育競技で、その為に抗争中のギリシャ年も一旦抗争中断して参加したと聞いています。
そしてギリシャ中が参加し、しかも優勝者の得るものは冠と栄誉だけでした。

なのに、例えTVで観れるとしても、無観客で開催などは意味不明です。単なる面子と経済的事情だけでしょう?
JOCと東京都は7月東京オリンピックは早々に中止を表明すべきです。




コロナ対策、外出自粛や飲食店営業時間制限だけ。行政の怠慢です。

1年以上たつのに今だにこんな要請ばかりです。
PCR検査を普及させて陽性者を隔離すればコロナ感染拡大は止まります。
国や東京都、大阪などの行政は何故それをしないのか。

飲食店への営業時間自粛などで巨額の協力金をはらうよりもこの方が安い筈です。
法律上難しいというなら、何故2回もあった国会で新法を創らなかったのか?
国の怠慢です。

小室圭、28ページもの言い訳文書公表するなら、その前に400万円返せ。

小室氏が膨大な文書を公開しました。概要だけで4ページ? 普通、概要はA4版1ページで収めないと読んでもらえません。
このことだけでも小室氏に弁護士能力無しとわかります。

こんな文書を出すくらいならならさっさと結婚詐欺師の母親の借金400万円を返せばよいのです。
でなければいつまでも結婚詐欺師の母とその母を擁護する小室ということです。

現状を打破するには、小室氏も秋篠宮も、眞子妃に皇籍離脱を勧めればよいのです。
眞子妃が皇籍離脱すれば一般国民ですから何をしようと自由です。但し皇籍離脱時の一時金は無しです。
秋篠宮も、本人の意思を尊重するなら、何故眞子妃に皇籍離脱させないのか不思議。やはり一時金一億円に未練があるのでしょうかね。

そもそも眞子妃が何故ここまで小室氏にこだわるのか不思議です。初めての男だったのでしょうかね。
そもそも秋篠宮紀子妃が娘たちをICUに入れたのが間違いです。神道を奉じるべき皇族が、子供をキリスト教系の大学に入れるなどあってはならないことです。結果、娘達二人とも皇族としての立場を理解しない女になりました。さっさと皇籍離脱させなさい。


小室圭 28ページの文書公表?

長すぎます。つまりは言い訳。
概要が4ページに及ぶ?普通A4で1ページにしなければ誰も読みません。
概要で4ページというのはこの人が弁護士不適格である証拠です。

要は母親が400万円を借りたことに対する言い訳ですが、相手は結婚を前提に金銭提供していたのでしょう?
結婚をやめれば当然返すべきです。たか400万円を返さないと言ってい弁護士まで立てる母親とそれを擁護する小室圭。
こんな親子が皇族の係累になるのは皇室の恥です。

眞子妃がどうしても小室氏と結婚したいなら、皇籍離脱して、一時金も辞退して結婚すれば良い。皇籍離脱すれば一般国民として憲法の保護下にあります。秋篠宮何故そうしないのか?

The Beijing Olympic boycott is natural. Japan should do the same.

The US has indicated its intention to boycott the Beijing Olympics, and the Chinese government is repulsing.

The Chinese government has professed world domination and is actually expanding menacing military operations in the South China Sea and the Senkaku Islands, which is the territory of Japan.
In the first place, China is a dictatorship of the Communist Party and supports North Korea, the same dictatorship. In Myanmar's military coup, I think China is behind the scenes.

Democracies have taken reconciliation measures against China's hegemonic actions in consideration of China's economic power, but should not take reconciliation measures against this China. It is the same situation that Western countries took reconciliation measures with Nazi Germany before World War II. The result was disastrous.

What should Japan do for the time being? The current administration will not be able to make a decision. It is unfortunate.

北京オリンピックボイコットは当然です。日本もそうすべきです。

米国が北京オリンピックボイコットの意向を示し、中国政府は反発しています。

中国政府は、世界制覇を公言し、現実に南シナ海や日本領土である尖閣諸島で威嚇的軍事行動を拡大しています。
そもそも中国は共産党独裁の独裁国家であり、同じ独裁共産国の北朝鮮を支援しています。ミャンマーの軍事クーデターも私は裏で中国が糸を引いていると思います。

民主主義国は中国の経済力に配慮して、中国の覇権的行動に対して融和策を執っていますが、この中国に対して融和策を執るべきではありません。第2次大戦前に西欧諸国がナチスドイツに融和策を執ったことと同じ状況です。結果は悲惨でした。

とりあえず日本はどうすべきか?現管政権では決断ができないでしょうね。残念なことです。

トレロもTiktokも営業停止にすべきです。

トレロは個人情報管理が粗雑だからです。

Tiktokは中国企業であり、中国企業は中国政府が命じれば個人情報など全ての情報を政府に提供することが中国の法で定められています。
故に中国企業を下請けにしたり、中国の情報企業に日本国内での営業やその日本企業の下請けを中国企業に任せることを許せば、情報が全て中国に漏れるということです。
ですから、情報産業は全て、その他の中国関連企業も日本国内での活動を制限すべきです。

住職が女性をボンネットに乗せて走行

話題になっています。
住職も住職にあるまじき振る舞いですが、経緯を知れば、女性も女性です。この女性は通行妨害または迷惑行為で起訴すべきです。
勿論住職は傷害未遂でしょう。

China is now the same as the Nazis on the eve of World War II

It is reported that China has intensified its military show of force in the South China Sea. Invasion of invasive waters is occurring one after another even in the waters near Japan.
China is now the same as the Nazis on the eve of World War II.
On the other hand, countries around the world are reconciliation measures. That is the same attitude that Western countries have taken toward Nazi Germany. Eventually it will lead to World War II.
Democracies should take a strong stance against China. Otherwise it will be World War III.

中国は今や第2次大戦前夜のナチスと同じ

中国が南シナ海で軍事的示威行動を強めたとの報道です。日本近海でも侵略的海域侵犯が相次いでいます。
中国は今や第2次大戦前夜のナチスと同じ。
これに対して世界各国は融和策です。それはナチスドイツに対して欧米各国がとった態度と同じです。結局は第二次大戦に至るのです。
民主主義諸国は、中国に対して強硬な態度で臨むべきです。でなければ第3次大戦になることでしょう。

厚労省の送別会って豪勢なんですね

厚労省職員23人が「銀座」で深夜まで送別会?
国家公務員は相当報酬が良いのですね(ちなみにサラリーマン平均年収は450万円。公務員は750万円です)
送別会なら公務員は公舎でビールにおつまみでやれば良いではありませんか。何故ぎんざ?
ちなみに言い出しっぺの課長は更迭だそうですが甘い。懲戒免職とすべきです。
そもそも公務員倫理規程の違反に対する処罰が甘い。原則懲戒免職とすれば少しは規律が保てるでしょう。
総務省でも倫理規定違反だらけですがこれは管総理の過去の遺産でしょう。
管氏は安倍政権尾裏方でいろいろと汚いことをやっていたはずです。上がそうなら下もそうなるものです。
結局はトップ(総理)を取変え、その総理が各省の事務次官を取り換えるしかないでしょう。
取替






Yellow sand is yellow peril.

"Yellow Peril" is a racial prejudice term used by the West against Asians such as China and Japan.

Now Yellow Peril, as I say, means the responsibility of the Communist Party dictatorship China.
The influence of yellow sand is widespread. Asian countries and the United States are not something that should be overlooked.
Originally, the problem is that desertification is progressing due to the wrong agricultural policy of the Chinese government.
Why are neither Japan nor the United States urging hard measures?

权力应该宽容。

当中国曾经统治东亚为中华帝国时,他们宽容了其他民族。

现在,中国共产党的独裁政权宣布它将再次瞄准中华帝国,但它似乎将占领南开群岛等海洋,并压制少数族裔成为中国。
过去,中国共产党的独裁统治入侵了西藏,然后将大量中国人移民到中国。我现在正在为维吾尔族做。
共产主义专政中国不是宽容而是自私的帝国主义。当然,香港也将被镇压并成为中国,并将入侵台湾。

民主国家不应该允许这样做。首先,应该关闭经济。
当然,民主国家是资本主义国家,因此与中国的经济封锁将伤害公司。在中国,那应该更痛苦。这是因为我们别无选择,只能进口,只要我们无法获得足够的粮食来支持13亿人口,而这样做,我们必须从出口中赚钱。

大国は寛容であるべきです。

かって中国が中華帝国として東アジアに君臨していた時、彼らは他民族に寛容でした。

今、共産党独裁中国は再度中華帝国を目指すと公言していますが、それは南開諸島などの海洋を占拠したり、少数民族を弾圧して中国化することのようです。
過去に共産党独裁中国はチベットを軍事侵略しその後大量の中国人を移民させて中国化しました。今ウィグルに対してそれを行っています。
共産党独裁中国は寛容ではなく利己主義的帝国主義者なのです。当然、香港も弾圧で中国化し、台湾にも侵攻するでしょう。

民主主義国はこれを許すべきではありません。まずは経済封鎖すべきです。
勿論民主主義国は資本主義ですから中国との経済封鎖は企業には痛手でしょう。それでの中国の痛みの方が大きい筈です。13億の人口を養うに足る食料が確保できない以上輸入するしかなく、その為には輸出で稼がなくてはならないからです。