佐川前理財局長国会召喚問題

政府与党は何故召喚に応じないのka?

森友学園事件での偽証や隠ぺい文書改ざん問題の責任者である人物を国会で証人喚問するのは当然のことです。
与党では、証人喚問は偽証罪に問われるから参考人招致にするみたいな議論もあるようですが、偽証罪を問われない喚問では意味がないでしょう。

阿部総理や自民党が佐川の国会証人喚問に応じないのは、阿部総理や阿部夫人に不利な発言を危惧してのことでしょう。そう思われて仕方がない。

本件については、佐川氏のみならず、当該問題の財務省報告書に名前が挙がっている阿部昭江総理夫人も当然国会証人喚問すべきです。

中国で習近平がかっての毛沢東独裁政権以来の長期政権を可能にしたようです。これは独裁国家つまりは帝国化です。本来国家の最高責任者は最長でも10年を超えるべきではありません。10年を超えればそれは独裁者であり帝王です。
習近平は帝王になりつつあります。
同様にロシアのプーチンしも再選を果たして帝王への道を歩みつつあります。

かってのナチスドイツも元々は選挙で選ばれたのです。そして、権限を強化して結局は独裁者になりました。習もプーチン氏も同じ道を歩んでいます。
なのに民主主義の旗手である米国大統領は経済的問題にしか興味が無いようです。
中国もロシアもそうなのですが、米国人でさえダメ男を大統領にしてしまいました。
ちなみに日本も阿部総理が強権を得て、夫人の好き放題を許しています。
今後の世界と素晴らしい日本ははどうなるのでしょう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ヤスボー
2018年03月20日 20:59
佐川氏を証人喚問しても、地検で捜査中で、刑事訴追を受ける懸念のためとして、何も解明されないのでは?先ずは公文書改ざんによる懲戒免職として5000万円の退職金だけは支払い阻止としたいです。

この記事へのトラックバック