China is now the same as the Nazis on the eve of World War II

It is reported that China has intensified its military show of force in the South China Sea. Invasion of invasive waters is occurring one after another even in the waters near Japan.
China is now the same as the Nazis on the eve of World War II.
On the other hand, countries around the world are reconciliation measures. That is the same attitude that Western countries have taken toward Nazi Germany. Eventually it will lead to World War II.
Democracies should take a strong stance against China. Otherwise it will be World War III.

中国は今や第2次大戦前夜のナチスと同じ

中国が南シナ海で軍事的示威行動を強めたとの報道です。日本近海でも侵略的海域侵犯が相次いでいます。
中国は今や第2次大戦前夜のナチスと同じ。
これに対して世界各国は融和策です。それはナチスドイツに対して欧米各国がとった態度と同じです。結局は第二次大戦に至るのです。
民主主義諸国は、中国に対して強硬な態度で臨むべきです。でなければ第3次大戦になることでしょう。

厚労省の送別会って豪勢なんですね

厚労省職員23人が「銀座」で深夜まで送別会?
国家公務員は相当報酬が良いのですね(ちなみにサラリーマン平均年収は450万円。公務員は750万円です)
送別会なら公務員は公舎でビールにおつまみでやれば良いではありませんか。何故ぎんざ?
ちなみに言い出しっぺの課長は更迭だそうですが甘い。懲戒免職とすべきです。
そもそも公務員倫理規程の違反に対する処罰が甘い。原則懲戒免職とすれば少しは規律が保てるでしょう。
総務省でも倫理規定違反だらけですがこれは管総理の過去の遺産でしょう。
管氏は安倍政権尾裏方でいろいろと汚いことをやっていたはずです。上がそうなら下もそうなるものです。
結局はトップ(総理)を取変え、その総理が各省の事務次官を取り換えるしかないでしょう。
取替






Yellow sand is yellow peril.

"Yellow Peril" is a racial prejudice term used by the West against Asians such as China and Japan.

Now Yellow Peril, as I say, means the responsibility of the Communist Party dictatorship China.
The influence of yellow sand is widespread. Asian countries and the United States are not something that should be overlooked.
Originally, the problem is that desertification is progressing due to the wrong agricultural policy of the Chinese government.
Why are neither Japan nor the United States urging hard measures?

权力应该宽容。

当中国曾经统治东亚为中华帝国时,他们宽容了其他民族。

现在,中国共产党的独裁政权宣布它将再次瞄准中华帝国,但它似乎将占领南开群岛等海洋,并压制少数族裔成为中国。
过去,中国共产党的独裁统治入侵了西藏,然后将大量中国人移民到中国。我现在正在为维吾尔族做。
共产主义专政中国不是宽容而是自私的帝国主义。当然,香港也将被镇压并成为中国,并将入侵台湾。

民主国家不应该允许这样做。首先,应该关闭经济。
当然,民主国家是资本主义国家,因此与中国的经济封锁将伤害公司。在中国,那应该更痛苦。这是因为我们别无选择,只能进口,只要我们无法获得足够的粮食来支持13亿人口,而这样做,我们必须从出口中赚钱。

大国は寛容であるべきです。

かって中国が中華帝国として東アジアに君臨していた時、彼らは他民族に寛容でした。

今、共産党独裁中国は再度中華帝国を目指すと公言していますが、それは南開諸島などの海洋を占拠したり、少数民族を弾圧して中国化することのようです。
過去に共産党独裁中国はチベットを軍事侵略しその後大量の中国人を移民させて中国化しました。今ウィグルに対してそれを行っています。
共産党独裁中国は寛容ではなく利己主義的帝国主義者なのです。当然、香港も弾圧で中国化し、台湾にも侵攻するでしょう。

民主主義国はこれを許すべきではありません。まずは経済封鎖すべきです。
勿論民主主義国は資本主義ですから中国との経済封鎖は企業には痛手でしょう。それでの中国の痛みの方が大きい筈です。13億の人口を養うに足る食料が確保できない以上輸入するしかなく、その為には輸出で稼がなくてはならないからです。

共产主义专政中国是民主的敌人。中国本身就这样表示

在中美关于台湾问题的会谈中,中国说“停止强加民主”。
换句话说,中国宣布自己是民主国家的敌人。

因此,民主国家应该使中国成为明确的敌人。首先,应停止或管制对中国的经济活动和交通。
民主国家出于资本主义经济原因非常重视与中国的贸易,但这并不意味着中国对上述态度应予宽恕。当前的情况类似于第二次世界大战之前西方国家到达纳粹德国的情况。和解措施不利于专政。
当然,朝鲜是一个受中国支持的国家,对世界构成核威胁。

共産党独裁中国は民主主義の敵です。中国自身がそう表明しました

台湾問題に関する米中協議で、中国は「民主主義の押し付けはやめろ」と言いました。
つまり中国は民主主義各国の敵だと言明したのです。

故に、民主主義国は中国をハッキリ敵とすべきです。まずは対中国の経済活動や交通は停止または規制すべきです。
民主主義国は資本主義的経済活動上の理由からから中国との交易を重要視していますが、だからと言って上記の中国の態度は許すべきではありません。今の状況は、第2次大戦前に欧米諸国がナチスドイツに融和策をとり、結果戦争に至った状況と似ています。
独裁国家に対して融和策はダメなのです。結局図に乗って帝国主義的侵略をするのです。
中国は自身世界制覇すると明言しているではありませんか。
勿論中国が支援する独先国家でかつ世界に核脅威を与えている北朝鮮も同じです。
そんな国に対しては強硬策を執るのが正しい道です。まずは経済封鎖です。
勿論中国との交易を絶てば資本主義各国の企業にはダメージがありますが、代替可能です。
中国や北朝鮮は困るでしょう。13億の民に食わせるには中国は輸出するしかないのですから。痛みは彼らの方が大きい筈。

私有橋の封鎖

兵庫県神戸市の国道沿いにある橋封鎖。
橋の所有者「危険防止です。老朽化および水たまり、冬になったら凍る。凍結して歩行者が転倒する。その責任は所有者が負わなきゃいけない」
実はこの橋、この人が個人で所有している「私物」。所有者は、市や自治会側に売却を提案しましたが、いずれも拒否されたといいます。
以上報道です。

個人所有でも法的に道路は通行権があります。でも危険だから封鎖というのは妥当です。
更に、個人所有ができないから住民に買い取るか市で買い取ってもらいたいという、所有者の気持ちもわかります。
市が買い取ればよいことなのに市は買い取れないと言っているそうです。
普通、個人所有の不動産を地方自治体に寄贈するといっても市とかが引き取らないケースがあります。
でも個人所有の土地などを買い取った例はあります。

このケースでは市が買い取らないのは不当です。値段については交渉すればよろしい。所有者は1200万と言っているようですが半額以下で交渉すればよろしい。それでも所有者がダメだというなら所有者は問題です。
住民も住民です。通行料を払えば良い。勿論所有者呈示の通行料は高すぎます。半額が妥当でしょう。
所有者には事故の場合の責任が発生するのですから、通行料をとるのは当然です。

不妊治療への健康保険適用はとんでもないこと

理由は二つ。
第一に卵管癒着などの病変に対しては健康保険適用するのは妥当です。
しかし体外受精とか現在保険適用されない不妊治療には従来どおり保険適用すべきではない。

そもそも不妊は、卵子のミトコンドリアDNAと精子の核DNAの不適合を排除するものです。自然選択なのです。
ちなみに受精卵の40%は2週間以内に排除されるという説があります。母親が妊娠に気づく前にです。不適合だからです。
無理やり子供を産めばその子は病気を抱えていることになるのです。

仮に、では他の男性の精子とではどうか?うまくいくかもしれませんがそれは不倫と同じことでしょう?
どうしても子供が欲しいなら他の男の精子ではなく、養子を取れば良いのです。親になってくれる人を待つ子供はたくさんいます。
世の中には産んだ子を捨てる母親がたくさんいるからです。
産みの親よりも育ての親です。サンテックスも「星の王子様」で言っています。お互いが相手の為に使った時間が絆をつくる、と。

政府は不妊治療よりも養子促進をすべきです。

第2に不妊治療は高額です。老人医療に金がかかるのにさらに高額な不妊治療に健康保険を使えば、健康保険財政は更に悪化します。

河井克行!彼に投票した人は反省しましょう。

河井克行被告は大筋で買収を認めたそうです。
でも、法律が政治を委縮させてはならならない、などとたわごとを言っています。それって、買収を認めろということでしょう?

その上、自民党に迷惑をかけたとか言っています。謝るべきはあなたに投票した人達でしょう?
よくぞこんな男が衆院議員になりましたね。投票した人は反省しましょう。
夫婦ともに世の中には不要です。

こんな男をあろうことか法務大臣に任命した自民党も総理も責任をとるべきです(安倍総理?)


女性天皇、女系天皇を認めるくらいなら、天皇制廃止すべき。

天皇家は男系で1500年以上続いています。だから大切なのです。
勿論過去に女性天皇はいました。大抵は次期天皇が幼少の為の中継ぎで母親が天皇となるのです。
唯一の例外は、孝謙天皇(重祚して称徳天皇)ですが、この人は道鏡問題を起こしてしまいます。結果これ以後天武系の皇統は天皇になることはなくなります。

ですから女性天皇は不可です。当然女系天皇などはありえません。皇統ではないのですから。女性宮家などはありえません。
これは男女平等や人権とは関係ありません。皇族は国民ではないのですから。
皇族は憲法の適用対象である国民ではないのです。(現憲法前文で明らかです。憲法は天皇が国民に下したものなのです)

故に眞子妃がどうしても結婚詐欺師まがいの母親を擁護する小室氏と結婚したいなら、眞子妃が皇籍離脱して一般国民になればよろしい。
そうすれば憲法の適用対象です。眞子妃の好きにすれば良いのです。
何故秋篠宮も眞子妃もさっさと皇籍離脱しないのか?皇籍離脱すれば問題はシンプルです。

それよりも皇統継承に男性皇子が産まれないことが問題だというなら、女性宮家の創設可否などではなく、側室の復活を検討すべきです。
側室希望の女性はいっぱいいるでしょう?それで男子が産まれれば良いではありませんか。
イスラムでは側室OKです。デビ夫人もスカルノの第3夫人でしょう?

そういう議論をしないで、女性天皇や、女性宮家などを認めるくらいなら、天皇制を廃止すべきです。

原発は危険です。何故原発ゼロにしないのか?

国も電力会社も原発は、電力構成上30%必要と主張しています。
しかし、原発は危険でかつその対応策はないのです。ドイツは原発ゼロを目指しています。

何故原発は危険か?
第一にチェルノブイリやスリーマイルズ、そして福島と原因は異なれども、事故は必ず起こるからです。
そして事故があればその影響は広範囲かつ長期に及びます。
ウランやプルトニュウムはその半減期でさえ7万年とか45億年に及ぶからです。

第2に原発を稼働すれば必ず核燃料や冷却水などの放射性廃棄物が出ます。その放射性物質も上記のように7万年以上の悪影響を持っています。
しかし、その放射性廃棄物の処理方法は現在のところ無いのです。
精々、地中深くに埋めるか海中深くに埋めるかということでしょう。それでも危険は残るのです。
「核の平和利用」などは核物質の処理ができない限りたわごとです。

第3に廃炉の問題です。
「廃炉」の定義が不明ですが、上記で言ったように核物質の短期間の処理は不可能です。故に廃炉などは言葉の問題です。
無害化するという意味では、廃炉などは不可能なのです。
唯一可能なのは、核燃料や汚染物資など全ての放射性物質をロケットで太陽に打ち込むことです。
しかし、打ち上げが一度でも失敗すれば大惨事になります。放射性物質が世界中に拡散されるからです。
故にこれも無理でしょう。つまり放射性物質の処理方法はないのです。

廃棄物の処理ができない、廃炉もできないのに何故原発にこだわるのか?
福島原発のしょりでも10年経っても未だに処理の道筋さえ見えないのです。
既存の原発は稼働するしかないでしょうが、その間に、①処理方法の研究(ロボットの開発なども含め)➁自然エネルギー開発。に注力すべきです。
エネルギー源として原発30%などとんでもない。原発ゼロにすべきです。

総務省は接待漬け。法改正が必要

公務員は公務員法と公務員倫理規定を適用されますが、その処罰が甘すぎる。
法や規定に違反すれば即懲戒免職とすべきです。
ところが言行法、規定ではそうなっていません。精々減給とか更迭(移動)です。
これでは、倫理が守られるはずもありません。

官僚は権限を持っていますから、企業は当然接待などで関係官僚を懐柔しようとします。
それを受ける官僚が問題なのです。

今回、NTTや総理の息子の総務省官僚に対する接待が問題になっていますが、それを受ける官僚が後を絶たないのは、法と規定が甘すぎるからです。利害関係者から情報をえたいなら、公務として公舎ですればよいことです。それを敢えて会食するのは接待を受けるということです。
故に法と規定で、公舎以外での利害関係者との接触は全て禁止し、イオ反すれば懲戒免職とすべきです。

野党は何故こうれを法制化しないのか?

ミャンマークーデタ。丸山特命全権大使よくやった

ミャンマーのクーデターは、世界制覇を公言する中国の画策が背景にあると思います。
その中で丸山特命全権大使は、抗議デモから要望書を受け取り、無視しないと言いました。普通の大使にはできないことです。
残念なのは、日本政府はそれに対して何もしないと思われることです。まして管政権では到底無理でしょう。

不思議なのは、日米欧など民主各国が、独裁国家である中国や北朝鮮に対して強い態度に出ないことです。
中国の巨大な人口に基づく経済力や。軍事力に対して遠慮しているのでしょう。それは第2次大戦前に欧州各国がナチスに対して融和策を取ったことに似ています。結果は第2次大戦でした。

そもそも中国は共産主義の筈です。そして共産主義国家実現のために共産党独裁のはずです。
ところが中国共産党は資本主義を導入し、その結果経済大国になりました。共産主義国家などは考えている気配もありません。見えるのは共産党が一党独裁を続けることです。

ナチスドイツも民主的ワイマール憲法下で、政権を獲得するとヒトラー独裁になりました。中国も同じです。
民主主義各国は如何に中国の経済力が大きくても、中国との交易を制限すべきです。

メーガンとヘンリーは卑怯、卑劣!

英王室は日本皇室とは憲法上の立場がちがうのかもしれませんが、この二人は卑怯です。
第1に王室問題と個人的問題を敢えてごちゃ混ぜにし、そこに敢えて人種差別を持ち出しました。人種差別があったと言われれば誰も反論できないでしょう?つまり王族が王室内で発言すべきことを公にしたのです。

第2にそんなことを言いたいなら、まずは王室を完全離脱して一般市民となるべきです。
未だに王子。妃という称号が使われているようです。
それが事実なら、王室離脱しながら王族としての特典を受けつつ言いたい放題というのは卑劣です。王室内でいろいろあったにしても、一般人とは違う世界なのですからメーガンも当然覚悟してヘンリーと結婚したはずです。いろいろあっても王室内で言いたいことを言えば良かったのです。王室を離れた今になって何事か?

エリザベス女王は、謝罪に近い声明を出しましたが、王室としての問題と個人的問題を分離すべきです。エリザベス女王は未だに2人は家族だと言っていますが、王室としては、まずさっさと2人の王族としてのすべての特典をはく奪すべきです。その上で家族内で個人的に謝罪すればよろしい。

日本皇室にも似たような問題があります。秋篠宮眞子妃問題です。
眞子妃が結婚詐欺師まがいの母親を擁護する男性とどうしても結婚したいなら、眞子妃はさっさと皇籍離脱を申し出て一時金も辞退し、一般人となれば誰と結婚しようが自由です。
皇族の特典を受けながら結婚詐欺師まがいの母親を持つ息子と結婚するなど、納税者である国民に対する侮辱です。

Megan and Henry are cowardly and sneaky!

The British royal family may have a different constitutional position from the Japanese royal family, but the two are cowardly.

First, Megan and Henry dared to mix royal and personal issues, and dared to bring up racism. No one can argue that there was racism, right? 
In other words, Megan and Henry, member of royal family made public what they should say in the royal family.

Secondly, if they want to say that, they should first leave the English royal family completely and become just a civilian.
They seems to still hold the royal title of prince and of princess.
If that is the case is sneaky to say whatever they want while leaving the royal family and receiving the benefits of being a royal family.
Even if there were various things in the royal family, Megan must have been prepared to marry Henry because it is a world different from ordinary people. Even if there were various difficult things, Megan should have said what she wanted to say in the royal family. What's happening now that you've left the royal family?

Queen Elizabeth made a statement close to an apology, but she should separate royal and personal issues. Queen Elizabeth still says the two are a family, but the royal family should first strip away all the benefits of the two royals. Then you can personally apologize within your family.

The Japanese imperial family has a similar problem. This is the issue of Princess Mako Akishino.
If Princess Mako really wants to marry a man who defends her mother who is a bride scam, she immediately offers to leave the imperial family and declines the lump sum payment, and she is free to marry anyone who becomes an ordinary person.
It is an insult to the people who are taxpayers, such as marrying a son who has a mother who is a marriage scammer while receiving the benefits of the royal family.

谷脇元総務省審議官。収賄で辞職に退職金6000万円!

問題は2つあります。

公務員の違法行為に対して公務員倫理法が甘すぎる。
公務員倫理法自体はまあまあですが、利害関係を厳密に定義し過ぎています。間接的利害関係者も利害関係者とすべきです。
更に所罰が甘すぎます。倫理規定に違反すれば即懲戒免職とすべきなのです。
懲戒免職なら退職金もないし、公務員が通常世話される天下りもできないでしょう。
そうしないから収賄した谷脇に6000万円も払い、多分後の仕事も世話するのでしょう。

第2に公務員給与が高すぎる。
サラリーマンの平均年収は旧緒hが350万円から400万円です。公務員gは750万円です。
国民の税金で国民の為に仕事をする公務員の報酬はせいぜい国民平均年収の1.5倍以内とすべきです。

国会議員やそれ人準じる報酬を得る議員も公務員ですが高すぎます。
米国では日本の3倍の人口がいるのに上下両院の議員数は日本の半分です。しかも議員報酬は多分倍です。
何故?
公務員報酬を半分にし、国会も地方自治体の議員も半数にすべきです。
そもそも日本の国政は100兆円の国家予算の30%以上が借金です。借金総額は1兆円です。民間企業なら倒産しています。

买菠萝来帮助台湾

中国共产党的专政真的很糟糕。
为了征服世界,我们正在将侵略行为扩大到南开群岛和尖阁诸岛。

香港和台湾也拒绝民主,他们正试图成为中国人。
目前,我正在禁运台湾菠萝。
民主国家应该购买台湾菠萝来帮助台湾。
我也会买的。
顺便说一句,即使生吃菠萝,菠萝也很美味,但是油炸时,菠萝却有所不同。

パイナップルを買って台湾を助けよう

共産党独裁の中国は実にえげつない。
中国復活と称して世界制覇を目指して南開諸島や尖閣諸島に侵略的行為を拡大しています。
共産党独裁中国は、かって自らが米帝と非難していたまさにその帝国主義国家なのです。しかもこっ人情報までも管理します。

香港や台湾に対しても民主主義を否定し、中国化しようとしています。
台湾進攻を想定した軍事訓練を実施して台湾を恫喝しています。更に台湾産パイナップルを禁輸するというえげつないことをしています。

民主主義国は台湾を助けるためにも台湾産パイナップルを買いましょう。私も買います。
ちなみにパイナップルは生食でも美味しいのですが、唐揚げにすると一味違いますよ。

それにしても民主主義国家は何故独裁国家中国や北朝鮮に融和策をン獲るのでしょう。どちらも経済封鎖すべきなのです。
それは、中国が共産主義と称しながら資本主義を導入した結果、その購買力に魅力が大きいためでしょう。
経済的利益の為に独裁国家を許す。其れで良いのか?

廃炉もできないのに何故原発?

政府や電力会社は今後も電力の30%を原発にすると言っています。
しかし原発は、米国のスリーマイルズやロシアのチェルノブイリ、日本では福島事故で判明したように、事故が起こると甚大かつ悲惨な影響があります。福島原発は東電がスリーマイルズやチェルノブイリの事故の教訓を無視して対策を執らなかったことも原因になっています。
更に問題なのは、放射性廃棄物の処理や廃炉技術が無いことです。

さて、福島原発の事故をどうするのか?廃炉にすると言っても方法が無いのです。どうしようもないのです。
そもそも、原発は、汚染水を排出し、しかも使用済みの核燃料は処理不可能なのです。ウラン燃料の半減期は数万年かかるからです。
つまりその間どうするかと言うと地中か海底深くに埋めるしかありません。それでも漏れ出す危険があるのです。

福島原発を汚染水は結局は海に流すことになるでしょう。では、不要な核燃料はどうするのか?方法はないのです。
唯一有効な方法は、ロケットに積んで太陽に打ち込むことですが、ロケット打ち上げが失敗すれば大惨事ですから、現実には無理。

石油であれ何であれエネルギーを取り出せば必ず老廃物が出ます。人間も食物を食べてエネルギーを取り出し大小便で老廃物を出します。
老廃物を排出できなければ人は死にます。
なんであれエネルギーを取り出す際には老廃物の排出と処理は必須なのです。
ところが原子力発電はエネルギーの取り出し方法は判っていますが老廃物(放射性物質)の処理ができないのです。
しかも原発の老廃物(冷却水や燃料棒などの放射性廃棄物)は何十万年も残存します。

故に既存の原発は仕方ないにしても、日本もドイツのように、原発新設は禁止して原発ゼロ社会を目指すべきです。

では、現代社会を支える電力はどう確保するのか?自然エネルギーに頼るしかないでしょう。
太陽光や風力発電は天気に左右されますから、水力発電を最優先にすべきです。但し大規模ダムではなく、下水や上水や農業用水を使う小規模発電を広めるのが経済的にも最善です。潮力発電も良いと思います。

何故政府はこんなことも考えずに、国民の為の政府などと公言するのでしょう?
メディアも扇情的報道ばかりしてりないで、こういう基本的な問題を議論すべきです。何故しないのでしょう?

総務省は接待漬け!管総理の影響でしょう。

総務省は山田氏以下審議官がずぶずぶの接待漬けになっています。
管総理が安倍政権の裏方役でこういうことをしていたからでしょう。

ちなみに総務省だけだはなく他の役所でも接待漬けの様です。管さんの影響はすごい。

ではどうすべきか?メディアはそれを言いません。
簡単です。公務での役人の民間人との接触は全て禁止すべきです。
当然、公務員法と公務員倫理規定を即改正すべきなのです。
仮に接待とか受けたら懲戒免職なのです。
なのにメディアも野党もこれを論議しません。
何故?

今回の接待交際費え山田元総務省審議官は辞職しましたが、辞職などは許してはなりません。懲戒免職とすべきなのです。
辞職では、高額の退職金を受け取った上で、どうせ総務省関連の会社で高給を高級を得ることでしょう。
メディアはこういう経緯を追求し報道すべきなのです。

この際メディアは公務員法改正と同時に公務員報酬も削減すべきだと言うべきです。
本来公務員は国民の税金ですから低報酬で国民の為に働くことが求められています。単に高給を得たいなら公務員ではなく民間企業に就職すれば良いのです。

しかし公務員は低報酬であろうと、権限があります。
故にその権限を狙って民間企業は贈収賄や接待をします。それを受けるような官僚は即懲戒免職にすべきなのです。
ところが現公務員法ではそうなっていません。ですから公務員法と公務員倫理規定を厳格に改正すべきなのです。

5歳児餓死事件。 教育にも問題あり。

「ママ友」に心を支配され、息子を死なせてしまった事件の恐怖のシナリオとは…。福岡県篠栗町で5歳だった男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で母親の碇利恵容疑者(39)とともに逮捕された知人の赤堀恵美子容疑者(48)に、碇容疑者からだまし取るなどした金の総額が1000万円を超える疑いがある」との報道です。

そもそも何でこんな赤堀にマインドコントロールされるのか?
私は教育に問題があると思います。
今もあるかどうか知りませんが、かって中学では「倫理」という授業がありました。
当然社会ルールの基本を教えるべきであり、加えて「人は嘘をつく、故に人の言ったことをそのまま信じるのではなく裏を取れ」と教えるべきです。
教師が悪事をする世の中ですし、政治家も悪事だらけですから、政治家も含めた官僚には望むべきでもないのでしょうかね?
しかし政治家がダメでも官僚は正しい道を歩んで貰いたいものです。国民の税金で国民の為に働くのですから当然使命感が必要ですが。
金が目当てなら(今の官僚がそのようです)官僚にならずに民間企業に行きなさい。

是正するには公務員法と公務員倫理規定を厳罰に改正すべきです。

让我们来帮助台湾

台湾几十年来一直是一个独立国家。
但是中国仍然声称台湾是中国。
这次,我们采取措施禁止进口台湾菠萝。也许它将继续加强对台湾的贸易限制,并加强其经济政策。

尽管中国是共产主义者,但它尚未实现共产主义,并继续支配着共产党。
此外,他继续在南海和日本附近海域进行帝国主义的侵略活动。
中国以其人口与资本主义经济席卷全球。目的是征服世界。
这和希特勒一样。
现在是世界停止在经济上依赖中国的时候了。不要从帝国主义专政中受益。

台湾を助けよう

台湾は既に何十年も独立国家です。
なのに中国は相変わらず台湾は中国だと主張しています。
今回は、台湾産パイナップルの輸入禁止措置を取りました。多分今後も台湾に対する貿易規制を強めて経済政策を強化することでしょう。

中国は共産主義でありながら共産主義を実現せずに、共産党独裁を続けています。
更に南海や日本近海で帝国主義的侵略活動を続けています。
中国はその人口と資本主義化した経済で世界を席巻しています。その狙いは世界制覇だと公言しています。
これってヒトラーと同じです。
世界は経済的に中国に依存することを止めるべき時期です。帝国主義的独裁国家を利してはなりません。

牡蠣料理、何が美味しい?

やはりカキフライがダントツでしょう。
次は生牡蠣。但し小さいものや薄くて丸い的矢牡蠣(フランスではブロンと称します)に限ります。
そして、焼き牡蠣。但し岩ガキが良いです。これは旨い。しかもボリューム満点。

牡蠣の土手鍋などは、味噌で臭みを消しますが、所詮臭みが残り美味しくありません。蒸しても同じです。

結論。牡蠣は牡蠣フライが一番。

尖閣諸島。日本は即強く対応すべきです。

中国は共産党独裁の帝国主義国家であることは明白です。
その中国が日本領である尖閣諸島を自国領であると主張し、行動しています。

日本政府は尖閣諸島は日本領であるとずっと表明しています。なのに日本政府は実効的な対策を執っていません。
日本は今回、中国の理不尽な強硬策に対して、領土侵害には海保による武力行使も辞さず、と表明しました。
それも良いですが、日本は即座に、一夜で尖閣諸島に防衛施設(海保か海自)を設置すべきです。

過去日本は、第二次大戦の反省からか、中国や韓国に融和策を執ってきましたが、もはや状況が変わりました。
独裁的かつ帝国主義的国家に対しては融和策ではだめなのです。(ナチスが良い例です)
例えば今回のミャンマーでの軍事クーデターの後ろには中国の影が見えます。
中国は自ら表明しているように世界支配を狙っているのです。

再度言いますが、中国に対応する当面の策は、尖閣諸島に海保か海自の施設を即設置すべきです。

不妊治療は生命の自然選択に対する冒涜。人類に対する脅威になります。

不妊治療は生命の自然活動に人為的介入をするという、生命活動を阻害する冒涜です。
不妊は病気ではありません。勿論卵管癒着などの物理的病変は別です(これは病気です)

人為的な不妊治療(試験管ベビーなど)は結果的に人類全体の絶滅につながるかもしれません。自然の摂理の冒涜であり当然禁止すべきです。
何故なら素人の私は以下のように考えます。

そもそも多細胞真核生物(人間を含め動植物魚類鳥類など原核生物以外の全て)が多細胞となりかつ生存できるのは、ミトコンドリアを獲得したおかげでしょう。
ミトコンドリアは細胞内小器官と言われますが、細胞に対してエネルギーを供給するATP工場です。そのおかげで多細胞真核生物ができています。原動力はプロトン勾配と呼吸です。プロトン勾配と呼吸によってミトコンドリアがATPを作り、それが細胞のエネルギーになっています。
故に呼吸が止まればプロトン勾配が維持できず、ミトコンドリアでのATP産生が止まり、細胞全体が死に至ります。

ミトコンドリアも少数の遺伝子を持ち、多くは細胞核内の遺伝子に取り込まれているようです。でもミトコンドリアのATP製造工場はミトコンドリア遺伝子と核遺伝子との合作のようなのです。両者が協調しないとミトコンドリアのATP生産効率に影響します。
ところがミトコンドリア遺伝子は片親(人間の場合は雌)からしか伝えられないそうです。
そこで卵子が受精(精子と合体)する際、そのミトコンドリア遺伝子と精子の遺伝子の適合が大問題のようです。
この適合がATP生産効率に影響するからです。
そこで受精後の胚に不適合が見つかると、胚発生後2-3週間以内に胚は自死するそうです。
その割合は健康な人でも受精卵の40%だそうです。(人は普通この事実に気づきません) つまりこの割合が高い人は不妊となるということです。それはミトコンドリアと核遺伝子の不適合に対する自然選択の結果なのです。故に、不妊は「種を維持するための自然選択の結なのです。それを人為的に試験管ベビーなどで操作するのは自然と人類という種に対する冒涜です。

今政府は、少子化対策として不妊治療に健康保険を適用するなどと言っています。
上記の観点から、とんでもないことです。政府は日本人を絶滅させる気か?(百万年後になりますが)

勿論卵管癒着等の物理的病変については、病気として健康保険治療も良いでしょう。
しかし、病変なしの不妊に健康保険を適用する理由はないし、むしろ害悪です。
不妊の人が子供を欲しいなら、養子を執ればよいことだし、政府は健康保険による不妊治療などではなく養子促進策を執れば良いのです。
社会としてはその方がはるかに良い。

私はそもそも上記の観点から、物理的病変を除く不妊治療は禁止すべきだと思います。
不妊は病気ではなく自然選択だからです。