眞子妃が小室圭と結婚すれば、皇族は詐欺師の親戚

今回の小室圭の解決金支払い意思の表明について、代理人は「これまでの対応を見える化し、経緯を明らかにする為のものと言っています。
そんなことは、言うよりも行動で示すべきことです。解決金も払わずに、ただ「払う意思がある」? ではその原資は?また詐欺なのでは?
仮に解決金支払いで相手と和解したとしても、小室母子のいかがわしさは解消されません。
そもそも28ページもの文書,外洋だけで4ページ、小室氏が弁護士能力無しという証です。概要はA4版1枚で収めなければなりません。でなければ誰も読んでくれないからです。小室氏能力不足。しかも嘘つき、誠意無し。

そもそも小室圭は母親を諫めるべき立場です。自分の学費を援助してもらっていたのだから、借金でなく贈与だったなどと言わず、返せと言われれば返せば良かったのです。小室氏が母親をそう説得するのが誠実な態度です。なのに母親を擁護する?しかも嘘を連ねた28枚のページ。

こんな詐欺師まがいの母子が、国民の税金と支持で存在する皇族と結婚するなど許されません。(私は許しません)

皇族方もこんな親子と親戚になるのは嫌だと思います。
もし私が皇族のだれかと会うことが有れば「あの詐欺師親子の御親戚ですね」と言います。

秋篠宮は次期皇位継承順位一位ですから、このまま秋篠宮が正しい決断をしないなら1500年続いた天皇制廃止もやむをえません。
正しい決断とは、秋篠宮が眞子妃の意思を尊重するというなら、眞子妃を皇籍離脱させることです。勿論一時金も辞退です。
そうすれば眞子妃は一般国民ですから、憲法が保証する個人の自由が許され、例え詐欺師の息子であれ結婚するのも自由です。

ちなみに憲法は皇族には適用されません。現憲法は天皇が国民に与えたものであり、皇族は国民ではないからです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント