小室圭、28ページもの言い訳文書公表するなら、その前に400万円返せ。

小室氏が膨大な文書を公開しました。概要だけで4ページ? 普通、概要はA4版1ページで収めないと読んでもらえません。
このことだけでも小室氏に弁護士能力無しとわかります。

こんな文書を出すくらいならならさっさと結婚詐欺師の母親の借金400万円を返せばよいのです。
でなければいつまでも結婚詐欺師の母とその母を擁護する小室ということです。

現状を打破するには、小室氏も秋篠宮も、眞子妃に皇籍離脱を勧めればよいのです。
眞子妃が皇籍離脱すれば一般国民ですから何をしようと自由です。但し皇籍離脱時の一時金は無しです。
秋篠宮も、本人の意思を尊重するなら、何故眞子妃に皇籍離脱させないのか不思議。やはり一時金一億円に未練があるのでしょうかね。

そもそも眞子妃が何故ここまで小室氏にこだわるのか不思議です。初めての男だったのでしょうかね。
そもそも秋篠宮紀子妃が娘たちをICUに入れたのが間違いです。神道を奉じるべき皇族が、子供をキリスト教系の大学に入れるなどあってはならないことです。結果、娘達二人とも皇族としての立場を理解しない女になりました。さっさと皇籍離脱させなさい。


小室圭 28ページの文書公表?

長すぎます。つまりは言い訳。
概要が4ページに及ぶ?普通A4で1ページにしなければ誰も読みません。
概要で4ページというのはこの人が弁護士不適格である証拠です。

要は母親が400万円を借りたことに対する言い訳ですが、相手は結婚を前提に金銭提供していたのでしょう?
結婚をやめれば当然返すべきです。たか400万円を返さないと言ってい弁護士まで立てる母親とそれを擁護する小室圭。
こんな親子が皇族の係累になるのは皇室の恥です。

眞子妃がどうしても小室氏と結婚したいなら、皇籍離脱して、一時金も辞退して結婚すれば良い。皇籍離脱すれば一般国民として憲法の保護下にあります。秋篠宮何故そうしないのか?

The Beijing Olympic boycott is natural. Japan should do the same.

The US has indicated its intention to boycott the Beijing Olympics, and the Chinese government is repulsing.

The Chinese government has professed world domination and is actually expanding menacing military operations in the South China Sea and the Senkaku Islands, which is the territory of Japan.
In the first place, China is a dictatorship of the Communist Party and supports North Korea, the same dictatorship. In Myanmar's military coup, I think China is behind the scenes.

Democracies have taken reconciliation measures against China's hegemonic actions in consideration of China's economic power, but should not take reconciliation measures against this China. It is the same situation that Western countries took reconciliation measures with Nazi Germany before World War II. The result was disastrous.

What should Japan do for the time being? The current administration will not be able to make a decision. It is unfortunate.

北京オリンピックボイコットは当然です。日本もそうすべきです。

米国が北京オリンピックボイコットの意向を示し、中国政府は反発しています。

中国政府は、世界制覇を公言し、現実に南シナ海や日本領土である尖閣諸島で威嚇的軍事行動を拡大しています。
そもそも中国は共産党独裁の独裁国家であり、同じ独裁共産国の北朝鮮を支援しています。ミャンマーの軍事クーデターも私は裏で中国が糸を引いていると思います。

民主主義国は中国の経済力に配慮して、中国の覇権的行動に対して融和策を執っていますが、この中国に対して融和策を執るべきではありません。第2次大戦前に西欧諸国がナチスドイツに融和策を執ったことと同じ状況です。結果は悲惨でした。

とりあえず日本はどうすべきか?現管政権では決断ができないでしょうね。残念なことです。