北京オリンピックボイコットは当然です。日本もそうすべきです。

米国が北京オリンピックボイコットの意向を示し、中国政府は反発しています。

中国政府は、世界制覇を公言し、現実に南シナ海や日本領土である尖閣諸島で威嚇的軍事行動を拡大しています。
そもそも中国は共産党独裁の独裁国家であり、同じ独裁共産国の北朝鮮を支援しています。ミャンマーの軍事クーデターも私は裏で中国が糸を引いていると思います。

民主主義国は中国の経済力に配慮して、中国の覇権的行動に対して融和策を執っていますが、この中国に対して融和策を執るべきではありません。第2次大戦前に西欧諸国がナチスドイツに融和策を執ったことと同じ状況です。結果は悲惨でした。

とりあえず日本はどうすべきか?現管政権では決断ができないでしょうね。残念なことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント